深層筋鍼法講座の内容

深層筋鍼法(しんそうきんしんぽう)の講座は、独自の鍼灸治療を3か月でマスターし、一人前の鍼灸師としての技術を習得するための講座です。

鍼灸院で最も多い五大疾患(肩こり、腰痛、五十肩、坐骨神経痛、ひざ痛)と現代病(パソコン病・パニック障害等)の治療法を現役鍼灸師として、西荻窪で何千人の施術を行ってきた治し家鍼灸院の角谷敏宜が、直接、指導いたします。

鍼灸学校を卒業しても働く場所がない・鍼灸院に就職するのは難しい。それゆえに鍼の技が上達しない。患者様の悪いところを見ぬくことができない。と・・・鍼灸師の資格を取っても、なかなか、生涯の職業にできないという悩みを聞きます。

そこで、私は(角谷)は、自分の経験から編み出した鍼の技を後世に伝えていきたいとの思いから、深層筋鍼法の講座を立ち上げました。

このコースを修了された方は、鍼灸院の独立開業や他の鍼灸院で即戦力として働ける力を身に付けることができます。

深層筋鍼法

深層筋鍼法講座

【こんな方に最適】

  • 鍼灸学校を卒業して、鍼灸技術を磨きたい方
  • お客様の症例を判断して、適格な施術を行いたい方
  • 経絡治療だけで治療することに限界を感じている方
  • 将来、鍼灸院を独立開業したい方

深層筋鍼法講座が人気の理由

  • 深層筋にアプローチする独自鍼法「深層筋療法」で、お客様のコリや拘縮を解消します。
  • 咀嚼・腸揉みなどのセルフケア―でお客様の生活習慣から改善します。
  • 豊富な臨床経験を元にお客様の応対・養生指導法をお伝えします