深層筋鍼法受講者の感想

過去に深層筋鍼法を受講した皆様の感想です。第1期生から第6期生の感想を治し家鍼灸院ブログに掲載しています。

本ページは、その一部を抜粋して掲載。

鍼法の技術向上

島崎:ぼく自身が鍼灸の事を詳しく知らなかったので、ちゃんとした鍼灸院でこのような治療をやっているということを知れただけでも良かったです。それに、ここでやっていくうちに他の鍼法の技術も自然に上がっていきました。続きはこちら

深く刺入するのに優しい治療

大木:お腹の按腹の大事さも分かりました。全体の血流を良くする方法やセルフケア―も面白かったです。セルフケアーを大事にしている治療院は少ないと思います。 治療家が、治すだけでなく、患者様本人もセルフケア―をしてもらうということを強く打ち出していることもすごい勉強になりました。 その点が他のセミナーと違います。他のセミナーだとこの疾患にはこの治療法と、治療を教えるのみです。

治療に加えて、噛むこと、お腹のマッサージ、ふくらはぎマッサージ、姿勢のことなどを段階的に指導してくださったのはとてもいいなと思いました。そこがとても自分の中では腑に落ちました。 治療とセルフケア―を併用して教えて下さることで、充実して身のある内容になっていたと思います。続きはこちら

五大疾患は実際に治せるのか?

学生の時は、学生同士でやっているから、実際には痛いわけではない。これを実際にお金をとって知らない人にやった時、単純な疾患を実際治せるのかなって?

単純な疾患を鍼で治せなければ自分は終わりだなと思いました。だいたい、膝から下にツボがあるかそれでいいやと学生のとき思っていたけど、このコースでこりが自分で分かった時、ああこれなんだなと。

このこりにやるから治るんだというのが分かったのは自信になりました。続きはこちら

首コリに悩んでいた

学生のとき、自分が一番困っていたのが首こりでした。 首こりで自分自身が苦しめられていて、経絡治療の先生にずっと治療を受けていたのです。 その大分の先生は経絡治療の腕が良く、脈の調整は非常に上手でした。 おかげで、学生生活を無事に過ごせましたし、気の治療も実感することができました。 但し、その治療レベルでは、自分がついていけないなと感じました。 それに、その先生は痛みに特化した治療や運動器の治療ではなく、「気の調整」自然治癒力の強化に特化していました。

今朝丸:気の調整は自分にはまだ自信がないし、そんな状態で気の調整をしても一般の患者さんには分かってもらえないんじゃないかと思いました。続きはこちら